空撮 園生貝塚 (1974年)
千葉市稲毛区園生町字長者山 
国土画像情報(カラー空中写真)(c)国土交通省
(1974年国土地理院撮影) 撮影縮尺1/8000 400dpiを使用
写真にマウスポインターをおいてみてください(java)。 園生貝塚の概要
園生貝塚研究会
空撮 園生貝塚周辺(広域) ■千葉西部(北東) 国土地理院 1/25000北緯35度38分32秒,東経140度6分40秒

  • そんのうかいづか。東京湾に注ぐ小中台川支流草野放水路流域に位置する環状貝塚。標高25m。国道16号線と京葉道路が交差する穴川インターチェンジの西わきの森に所在する。千葉都市モノレール「穴川』駅の駅前でもある。→空撮 園生貝塚周辺(広域)
     
      
  • 北にむかって開口した馬蹄形の環状貝塚。貝層の規模は直径約120m。その周辺に集落址が広がると推定される。
      
  • 箱型台地上の窪地を中心とする土手状の地形の上に貝塚が形成されている。樹木ではっきりしないが、上記写真からもそのような状況をうかがうことができる。
        
  • 縄文時代後期。晩期まで存続しており、その点でも貴重である。貝種はイボキサゴ、オキアサリが主体。オキアサリは小中台川流域以西の貝塚に特徴的な貝である。
     
  • 貝層分布図のほか、詳しい解説が園生貝塚研究会園生貝塚の概要にあるのでそちらを参考にされたい。
      
  • スケール・貝層などのマークは、おおまかな目安である。貝層分布についても園生貝塚研究会のデータを参考にした。小さな貝層については省略した。より正確には同会の文献等を参照されたい。
      
                            
    (参照) 

    ・岡田茂弘・宇田川浩一2000 「園生貝塚」 千葉県史料研究財団編2000 『千葉県の歴史 資料編 考古1 (旧石器・縄文時代)』。
     
    ・園生貝塚研究会編1996 『貝塚研究』1号。 

    ・千葉県教育委員会1983 『千葉県所在貝塚遺跡詳細分布調査報告書』。

    ■千葉山園生貝塚をあるく@千葉市の遺跡を歩く会
    2001年5月の遺跡めぐり - 千葉山・園生貝塚周辺を歩く千葉市の貝塚
    空撮 園生貝塚周辺(広域)


| 本館トップメニュー |新館トップメニューパノラマ砦|
| ごあいさつ| 掲示板 / 旧掲示板/投稿上の注意| | 活動記録(遺跡めぐり以外)|  
お知らせ|
利用上の注意| リンク集  |


千葉市の遺跡を歩く会
COPYRIGHT 2000
aruke

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO