空撮 六通貝塚 (1974年)(仮)
千葉県千葉市緑区大金沢町字六通
 
国土画像情報(カラー空中写真)(c)国土交通省 (1974年国土地理院撮影)  撮影縮尺 1/8000 400dpi
 
    ■蘇我(北西) 国土地理院 1/25000 


  • 東京湾に注ぐ村田川流域北岸、いずみ谷津の最奥部(泉谷公園東南)につくられた環状貝塚である。標高約40〜43m。
     
  • 貝層の規模は、東西約140m。南北約125m。南に開口。中央部分に道路が通る。畑・梅林のほか宅地(撮影当時)。
     
  • 貝種は、ハマグリ、シオフキ、アカニシ、キサゴ、カガミガイ。
     
  • 村田川流域北岸で縄文中期から晩期まで存続している唯一の貝塚である。その点でも貴重な貝塚である。
     
  • 上記の写真では、畑の箇所の一部の貝殻散布箇所が白く見えているだけであるが、環状貝塚であることはうかがうことができる。

※空中写真は歪みがあり、正確さに限度があるので注意されたい。


                                          
   
(参照) 

■有吉南・北貝塚と縄文人の暮らし

(注意)
 地元の方々に迷惑をかける
ことのないようお願いします。当サイトの情報をきっかけとする行動により損害が発生しても当方は一切責任を負いかねます。


| 本館トップメニュー |新館トップメニューパノラマ砦|
| ごあいさつ| 掲示板 / 旧掲示板/投稿上の注意| | 活動記録(遺跡めぐり以外)|  
お知らせ|
利用上の注意| リンク集  |


千葉市の遺跡を歩く会
COPYRIGHT 2000
aruke

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO