マウスポインタ−が写真に触れると、遺構等のマークが消えます。 赤=貝層または貝殻散布箇所
 
   
・距離、貝層の位置・大きさ・形態などは不正確です。おおまかな目安と考えてください。
・重要な遺跡の一部しかマークしていません。

・画像は国土画像情報(カラー空中写真)(c)国土交通省 (1974年国土地理院撮影) を使用。撮影縮尺 1/8000の画像をさらに50%に縮小し張り合わせています。空中写真本来のゆがみがあり、接合していない部分があるほか、それぞれの撮影状況が異なるため、色調・明るさなどが部分的に異なっています。ご容赦ください。

 ▲川井貝塚  史跡未指定
   点在貝塚(東西10m、南北70m) 標高24〜36m。
   縄文中期・後期・晩期、古墳時代、奈良平安、中世、近世。

 ▲野呂山田貝塚 史跡未指定
   点列環状貝塚(東西約100m、南北約80m) 標高26-37m。 
   縄文中期・後期・晩期、弥生、古墳時代、奈良平安、中世、近世。 

 ▲八反目台貝塚 史跡未指定
   点在貝塚(東西約120m、南北約60m) 標高43-54m。 
   縄文後期・晩期、古墳時代、奈良平安、中世、近世。

 ▲誉田高田貝塚 史跡未指定  →空撮 誉田高田貝塚(1974年)
   環状貝塚(東西約95m、南北約135m) 標高41-51m。
   縄文中期・後期・晩期、古墳時代、奈良平安、中世・近世

 ▲多部田貝塚 史跡未指定
   環状貝塚(直径約140m) 標高21-42m。
   縄文早期・前期・中期・後期・晩期、古墳時代、、中世、近世


 ■芳賀輪遺跡 豪族居館跡

 ※以上のデータは園生貝塚研究会による。
 空撮 都川・鹿島川上流の貝塚群 (1974年)
試作品
1/25,000地形図:

千葉東部(南東) 野呂山田貝塚・多部田貝塚

蘇我(北東) 八反目台貝塚・誉田高田貝塚

         川井貝塚

国土地理院の試験運用ページ。地形図閲覧システムの利用規定に注意。閲覧以外の利用はできません。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO